読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の行い

食べたもの見たもの行ったところ感じたこと。

Appleの無料ワークショップに参加しました

 

MacBook Air買った記事書き忘れてたので一緒にかいちゃいます。

 

 

 

年明けに買いまして、2,3週間くらい使ってみてます。

 

基本的にはレポート作成がメインで、Pagesは使いづらいのでMicrosoftが無料で提供しているWord onlineを使って今期は乗り切りました。

正直な話、やっぱり正規のWordじゃないと文字カウントできなかったり、パッと見でレポートの構成が見えなかったりと面倒な点はありますが、何万も出してOffice買うかと思えば妥協できる部分かなあと。

まあOffice入ったWindows機も持ってるんで、家で使う分にはうまいこと折り合いつけれたらいいのかなと。

 

そんな感じで使ってみながら、プログラミングの授業で暇だったので先生に環境づくりを手伝っていただいたときに、カタカタっと設定してくださったのが衝撃でした。

うおおおすげええええこんなんできんのか???ってなったのと同時に、このまま使い方知らないともったいないんだろうなーと思ったのでApple storeで行われている無料のワークショップに行きました。

 

 

私が行ったのは、Macの使い方  ってやつですね。

私は大阪に住んでいるので心斎橋のApple storeで行われているワークショップをiPhoneで調べて、事前に予約してから行きました。

 

Apple store2階の奥のシアタースペースで、前に映されている映像を見ながら、自分のMacをいじってみる〜といった感じです。

 

後ろにはジーニアスバーもあるのでまあまあうるさいです(笑)

もっと会議室みたいなところで行われるものかなあと思っていたので驚きました。あと椅子しかないので、ちょっとメモとか取りづらかったかなと。

 

内容に関しては本当に基本の基本って感じでした。

参加されていた方はだいたい皆さん使い始めて1年未満だとおっしゃっていました。

担当の方がWindowsとの違いを強調しながら教えてくださったのがわかりやすかったですね。

文字入力のこととか、ファインダーの使い方とか、アップデートに関して、とかでした。

途中で担当の方からこちら側に聞きたい内容は?といった質問もしてくださったので、わからないところを明確にして行ってもいいかもしれません。

 

少し物足りない感じもありましたが、でも知らなかったこともたくさんあったので参加してよかったかなとは思います。

1時間程度のものだったので集中が途切れることもなく、実際に操作しながらできたのも良かったです。

 

私のような購入して1ヶ月くらいでMacの使い方全然わからん!っていう人にはピッタリだと思います。

 

ある程度のマニュアルはある感じでしたが、結構担当の方の思いつきで進めていってるようにも思えたので、人が変われば内容も変わるのかなという印象です。

 

 

無料でちゃんと教えてもらえる機会ってあまりないと思うので、他のテーマのものも参加してみたいなと思いました。