読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の行い

食べたもの見たもの行ったところ感じたこと。

3月まとめ

早いもので2015年度が終わってしまいました。

今日から2016年度、大学2回生です。

 

3月を振り返ってみます。

 

 

相変わらず春休み。

バイト先で就職やらなんやで2人辞めてしまったことにより夜シフト入れるのが2人になるという意味不明さ。しかも昼間のパートさんも忙しいとか言って春休みの大学生に店を任せっきりというめちゃくちゃさ。

6、7連勤程度ではへこたれない精神を養うことができました。

社畜以外の言葉が見つかりません。最低賃金で何やってんだろう。

 

 

社畜満喫していたおかげでほとんど遊んでないです。休みがない上に、次の日朝からバイトかと思うと夜出かける気にもならないからね。

神戸に何度か行ったのと(あんまり面白くなかった)、ライブを2本見に行ったのと、高校の友達と近況報告会したことと、映画見たくらいです。

 

映画は、映画館で3本見ました。暇すぎかよ。

オデッセイ、信長協奏曲僕だけがいない街、です。

信長協奏曲がこの中では一番面白かったかなー。ドラマも見てたしね。

オデッセイは頭悪すぎて変なところに疑問が湧いておいていかれる感があった。

僕街はミステリーはやっぱり好きじゃないなあという感じ。面白いは面白いんだけど自発的にみようかと言われるとそうではない感じ。友達に連れて行かれなかったらまあ見なかったろうね。

家ではオー!ファーザーと蛇にピアス、風俗行ったら人生変わったw、くらいですかね、ちゃんと見たのは。蛇にピアスが一番面白かった。

 

映画を趣味にするのは大人になってからも続けられそうなのでもっと色々見ていきたいなあと思います。大学の映画研究会にでも入ろうかな。

今後の展望としては小さな劇場に色々行ってみたいです。京都のみなみ会館と立誠小学校のところと京都シネマの3つに行くことがしばらくの目標。

アンブロークン不屈の男がみたいです。

5月に塚口サンサン劇場でスピーカーを新調して?MMFRの上映をまたするそうなのでそれも楽しみです。

 

THE NOVEMBERSと女王蜂のライブはすごくいい体験でした。

いつもと違う世界を見ることの大切さを改めて感じられました。

音楽好きです。ライブ好きです。生の演奏のパワーってすごく大きい。

 

 

大学1回生終わってしまったけど悔いはたくさんある。

もっと色々遊べたのかなあとも思うし、もっと勉強できたこともあるなあとも思った。

悔やんでも仕方ないので2回生をどう過ごすべきなのかをじっくり考えて、私は前に進みます。

唯一自分を褒められる点としてはフル単で1回生を終えられたことです。おめでとう私。真面目に授業行ってる甲斐ありました。

大好きな先生のプログラミングの授業100点でSS評価もらえたのがすごい嬉しかった。割とみんなそうだったらしいけど。笑

 

2回生からは情報系に進むむつもりでいますが果たしてついていけるのでしょうか。

文系学生の限界チャレンジ。

留学もしたいなあと思ったり、車の免許も取りに行かなきゃなあと思ってもいるので、有言実行できるように社畜マン必死に働いてお金貯めます。

 

大学2回生も楽しく、自分のためになるような日々を過ごせますように。