読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の行い

食べたもの見たもの行ったところ感じたこと。

グランド・イリュージョン

合宿免許で2週間半一人暮らしです。

友達も一緒に来ているので夜一緒に過ごすこともあるのですがだんだん慣れてきて、一人の時間を有意義に使えるなと思い始めたので1日1本映画を見ようと思います。

TSUTAYAも近くにあるのですが、借りたり返したりが面倒なことやコスト面が少し気になったのでNetflixの1ヶ月トライアルに登録しました。いいと思ったら契約しようと思います。

 

 

1日目に見たのはグランド・イリュージョンです。

友人の勧めで見ました。あまり映画の趣味が合うタイプの人ではないのでどんなものかと思っていましたが結構面白かったです。

Twitterの広告で9月1日公開の続編の広告も目にしたことがあったので、まあ続編が作れる程度には興行収入もあり、かつストーリー的にもいいものなのかと思ってました。

 

あらすじ

マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの……。

 

文字だけで見ると自分では絶対に選ばない類の作品だと思います。

B級映画が好きなのですが撮影・編集技術がおぼつかない作品も多々あったり、学生映画をずっと見ていたので、ハリウッド作品なのでその辺りのクオリティは期待していましたが裏切られることはありませんでした。

マジックのCGや、大きい会場でのカメラワークなどが特に良かったです。一番好きなシーンはフランス人が消えるところの装置の中をぐるっと回るカメラワーク。円形会場の規模の大きさやステージ作りが存分に魅せられていました。

ただ、2つ目の会場でのヘンリーのシャボン玉みたいなのに入って空中に浮くのは完全に笑いを取りに来ている感じがして変でした。

 

ストーリーとしては伏線を張りすぎているなあといった印象です。

途中からこれも伏線だなと思わされる箇所も多く、多すぎた結果わかりづらくなっていると思いました。

続編製作を視野に入れて撮ったものというのがあからさますぎるかなと・・・

どんでん返し的なものを売りにしているのかもしれないのですが、その辺りは結構途中から読めてしまいました。

 

しかし、メイン4人の完璧すぎる動きは見てて爽快感もあり、ド派手な演出もすごくあっていると思います。

 

サクッと見ようと思えば見れますが、ストーリー深読みしすぎると頭使ってしまいせっかくの演出を楽しめないのかなとも思いました。

複数回みればさらに楽しめる作品だと思います。